STACK

 

 

ME.

 

You sort out your space with a variety of containers to live on. The country, area, neighborhood, house and room.  All things contained in individual containers represent your way of living. All contents pile up to create your living space and build your style.  STACK CONTAINERS are designed to constitute your life. They aim to be your partner and the creator of your style.

 

paper containerは空間の最小単位。

その中におさめられたモノたちは「自分らしさ」の要素であり、それらを積みあげながら「自分らしい生き方」を形作っていく。

そのシーンの一部でありたい。

 

 

At willbe alright.

 

STYLE.  必ずしも美しく整ったものばかりではない。 何かに入れ込めば部屋は散らかる。生き方も同じ。

シンプルじゃなくていい、誰かと比べなくてもいい。

 

 

気持ちよく散らかす、私らしさを積み上げる。





 

:Roots

 

ランドリーボックスにあこがれて。

 昔イギリスで使用されていた洗濯物の運搬用ボックス。溜まった洗濯物をクリーニング業者や実家の母親へ送る配達便があり、忙しい学生などに多く利用されていました。 

洗濯物を入れた厚紙製のボックスは、繰り返し運搬されましたが、その多くが100年近くたった今でもアンティークの収納ボックスとしてその機能を維持し続けています。

 100年使える耐久性、厚紙の存在感、「ずっと使い続けよう」という当時のモノへの気持ちが伝わる丁寧な作り。 

 

紙をまるで革素材のように扱う心地よい違和感に惹かれてこのプロダクトを作りました。



 

 

:Material

 

PAPER ×
PERSIMMON VARNISH ×
PARAFFIN FINISH

 

紙  柿渋   蝋

より永く使えるように。  

様々な素材を試して行き着いたLAUNDRY独自の組み合わせです。

 

 

PAPER       

紙は「使い続ける素材

[ LAUNDRY ]には柿渋を塗布した厚く丈夫な紙を採用し、さらに表面には蝋引きを施します。最近では使い捨て・リサイクルの素材として認識されている紙ですが、このプロダクトではその特性を理解し、手間をかけることで「使い続ける素材」として紙を扱っています。

  

 

PERSIMMON VARNISH

伝統の「天然塗料」を見直す

柿渋は渋柿から精製される日本の伝統的な天然塗料です。布染め・木材塗装をはじめ、傘や漁網など生活の中で多方面に使用されてきました。主成分はタンニンで、防虫・防腐・抗菌などの効能が期待できます。そして乾くと堅い皮膜を作り、紙の硬度と耐水性を高めます。

 柿渋は経年と共にその色が濃く変化し、コンテナに深みと様々な性能を与えてくれるとても優れた天然塗料なのです。

  

 

  

PARAFFIN FINISH

蝋引きが作る「個性」 

外部からの水を防ぐために外側表面には蝋引きを施します。蝋引きによって生まれる独特の表情はコンテナにそれぞれの個性を与えてくれます。