:IN THE SCENE 

 

映画の1コマのように、人の「生き方」にも様々なシーンがあります。その一部でありたいというSTACK CONTAINERSのコンセプトを様々なクリエーターの力を借りてヴィジュアル化するプロジェクト。

 

「彼女」はどんな人物で、何を思いながらここにいるのか。ビジュアルのコピーから話し合い、コンテナと共にある、「彼女」のワンシーンを切りとります。

 

 

"At will"be alright.

 

ライフスタイルにはそれぞれの個性が表れる。

それは、美しく整ったものだけではない。

何かに夢中になったり、落ち込んだり、時にはこだわりを持つことが無意味に思えたり。

日々変化する気持ちと共に、考え方やスタイルも変わっていくはず、インテリアも同じ。

スタイルは揺らいでいい、変えていけばいい。

カッコよく、不細工で。  美しく、だらしない。

 

At willbe alright.

気の向くままに、まぁいっか。

 

良い時も悪い時も、そのシーンの一部でありたい。

コンテナたちのいるところ。

 


 

:STAFF  

 

PHOTO 

Hiroki Isohata

1982年、鹿児島出身。

デザイン会社に勤めたのち写真の魅力に惹かれフリーの

フォトグラファーに転身。

 国内外を旅しながら作品を撮りためている。

Hiroki Isohata

 

 

PHOTODIRECTION

Natsuko Shimoike

移動上映会PETIT CINEMA主宰。

2012年に発足し、鹿児島県内各地や福岡にて上映会、落語会を開催。

PETIT CINEMA

刺繍業、EVERYDAY EMBROIDERY代表。毎日に少しだけ特別を、というコンセプトを掲げ、個人から企業まで様々な刺繍加工を行っている。

EVERYDAY EMBROIDERY

 

 

 

COVER HANDWRITTEN LETTER

Kenta Hayashi

老舗中華料理店4代目店主、同店を鹿児島初の中華バルにリニューアル。その後名山町に「旅と食堂kiki」「HAY grill & coffee」を次々とオープン。

また博多駅のフォーのお店「HAY HAY PHO」のプロデュースとディレクション、手掛ける店の設計・施工や木工・デザインまでこなす。

頼れるシェフの店に、多くのクリエーター達が集う

 

MODEL

Maki Hayashi

彼女の雰囲気に惚れ込んだスタッフ達による、半ば強引なキャスティング。

 

 

 

DESIGN

PRISMIC DESIGN 

1981年鹿児島生まれ鹿児島育ち。

広島市立大学芸術学部デザイン工芸学科卒業。

広島・福岡のデザイン事務所を経て2009年PRISMIC DESIGN STUDIOを設立。グラフィック・web・パッケージなど様々な分野のデザインを手掛ける。

PRISMIC DESIGN

2008年より自身がデザインから製作まで行うアクセサリーブランド<HummingBird>を展開。

HummingBird

また、いろんな場所で気まぐれにオープンする<スナック慶子>のママとしても活動中。

 

 

 

 

LOCATION

HAY grill & coffee , 

HAY noue

鹿児島市名山町8-7

TEL 099-248-9694

営業時間 18:0024:00

定休日 日曜